2009年04月30日

EpgNavi Ver.0.9.9(501)(Windows用 番組表アプリ)

2009年05月01日 02:00更新

どもども。
最近仕事は落ち着いてるんですが、私用で色々と忙しい感じでした・・・。
なので、新機能の方はあんまり進んでいまへん。
GWの連休はプログラムで時間使えそうなのでがんばります。

ちょっと設定が面倒なのは前々から認識してます。
プラグインごとにRDの設定の必要があったり、どこを設定すればいいのか複雑だったり。
設定ウィザードと自動アップデートを用意するつもりなので、機能ができるまではお許しください。

で、今回のアップデートでは設定を整理するために仕様を変えさせて頂きました。
設定ファイルなど変わってるので、もしうまく移行できてなかったら
申し訳ないですが、設定ファイルを削除してもう一度最初から設定し直して見て下さい。

仕様について詳しく知りたい人は下の方に書いてあるのを見てください。

2009年05月01日 02:00更新
■更新履歴
2009/05/01
Version 0.9.9(0501)
バグFIX
・予約変更プラグイン実行後、レコーダーの再取得ができなくなっていたのを修正。
バグが気になる人だけ更新してください・・・。

2009/04/29
Version 0.9.9(0429)
<追加>
・RD-XS40の定義ファイルを追加。(Thanxうーろんさん)
・実験的に新たにRESERVE_RD_ASSISTプラグイン追加。
 RD本体の番組表で近いとこまで開くプラグインです。追従が付かないと嫌なので本体の番組表で予約してる人向け。
 ※RDの状態によっては変なことになります。メニューなど表示してない状態で実行してください。
 ※対応機種はRDのリモコンに「番組表」ボタンが付いてる機種のみです(デジタル系なのかな?)

<不具合対応>
・予約プラグインで予約時にIndexエラーが出ていたのに対処。
・設定 →「使用プラグイン」タブ → 予約アクションの「RD予約の変更・削除」の設定画面が表示されない不具合を修正

<仕様変更>
・【重要】RESERVE_RD_POSTはGET_RDのネットワーク設定を参照するように変更。
  ※GET_RDの設定を開いて一度保存しなおしてください。その後RESERVE_RD_POSTの設定を開き、どのGET_RDを参照するか選択してください。
・チャンネルマッピングの仕様を少し変更
 上記RESERVE_RD_POSTの仕様変更に伴って、GET_RDのチャンネルマッピングを参照するようになってます。
 予約時のデフォルトチャンネルセットは以下仕様に変更になってます。
  第一優先・・・RESERVE_RD_POSTプラグインのChannelConvertファイル(デフォルトは無いので必要な人は手動で作成)
  第二優先・・・Get_RDプラグインのChannelConvertファイル
  第三優先・・・EpgNavi本体の「地域チャンネル」の文字列
・RD取得プラグインでRDにアクセスするときのタイムアウト値を5秒から60秒に変えた。
・EpgNavi本体でRD情報取得中などのステータスバーでどのプラグインが表示するようにした。
・予約完了後、予約を実行したレコーダーだけ再取得するようにした。

ダウンロードは以下の記事から!
http://icchu.seesaa.net/article/109640166.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここから以下は、プログラムなど詳しい人だけお読みください。
今回の仕様変更の部分を簡単に説明しておきます

<前提>
Get_RD.exe・・・RDから予約情報を取得するプラグイン
Reserve_RD_Post.exe・・・番組情報を元にRDに予約情報を投げるプラグイン
Reserve_RD_Change.exe・・・既に予約済みのデータから、RDに対して変更、削除を実行するプラグイン

・それぞれ拡張子exeの部分をconfigに変えたテキストファイル(中身はXML形式)が設定ファイルとして読み込まれます。
・上記3ファイルを1セットとして、ファイル名を変えれば違うプラグインとして認識します。
 つまり、同じフォルダに

例)

X5用
 Get_RD_X5.exe
 Reserve_RD_Post_X5.exe
 Reserve_RD_Change_X5.exe

X8用
 Get_RD_X8.exe
 Reserve_RD_Post_X8.exe
 Reserve_RD_Change_X8.exe

 などと6ファイル作れば、X5とX8の共存が可能

<今までの仕様>
Get_RD.config、Reserve_RD_Post.configはそれぞれRDのIPアドレスの設定が必要でした。

Reserve_RD_Changeは実はRD接続情報以外の設定が同じでよければexeを分ける必要はありません。
予約情報からどのGet_RDで予約した情報なのか自動で割り出し、そのGet_RDの設定情報を使ってRDにアクセスしています。

つまり上の例で言うと

X5用
 Get_RD_X5.exe
 Reserve_RD_Post_X5.exe

X8用
 Get_RD_X8.exe
 Reserve_RD_Post_X8.exe

X5、X8共通
 Reserve_RD_Change.exe

と5ファイルでもOKです。

<新仕様>
Reserve_RD_Post.configには、どのGet_RD.configを参照するかの設定を保存。
Reserve_RD_Post.exeは起動すると、設定ファイルから読み込むGet_RD.configを割り出し、その設定を参照し
RDのIPアドレス、ポート、ユーザーID、パスワードを得ます。

新仕様でReserve_RD_PostとGet_RDの紐付けが出来るようになればGet_RDのChannelConvertファイルが使用できるようになるので後述の仕様にも生かされます。
(ちなみにReserve_RD_Changeの仕様は従来どおりです)

<予約時デフォルト選択チャンネルの仕様変更>
従来は後述の第一優先と第三優先しか使っていませんでした。
実質、地域チャンネルを設定する必要がありました。(これが結構面倒で分かりにくいのでやってない人が多かったのが原因でしょう)

新仕様では第二優先としてGet_RDのチャンネルコンバートファイルから読み込むようにしたので、プラグインの設定が完了していれば
自動でその設定を読み込みに行くようになってます。

@第一優先
RD_RESERVED_POST.exeと同じフォルダに置いた
RD_RESERVED_POST.channelconvertファイルが存在し
テキストの中身で
地域チャンネル名=○○
左辺と選択されたチャンネルの「地域チャンネル名」が一致した場合、○○の文字列と予約時セレクトボックスの文字列をマッチングして一致したのをデフォルトでセットする。

※RD_RESERVED_POST.channelconvertはデフォルトでは作成されていません。
 POSTプラグインごとにチャンネルをアナログ、デジタルと変えたい場合に手動で作成してください。

A第二優先
第一優先が無い場合かつ設定でGet_RDの参照先が設定済みの場合
Plugin\Get_Rec\フォルダのGet_RD.ChannelConvertファイルを読み込み
○○=チャンネルコード
右辺と選択されたチャンネルの「チャンネルコード」が一致した場合、○○の文字列と予約時セレクトボックスの文字列をマッチングして一致したのをデフォルトでセットする。

※Get_RD.ChannelConvertはGet_RD設定時チャンネルマッピングタブを入力してあると作成されます

B第三優先
第一優先も第二優先も無い場合かつ地域チャンネルが空ではない場合
地域チャンネルの文字列と予約時セレクトボックスの文字列を
マッチングして一致したのをデフォルトでセットする。

<補足>
マッチングする際に比較元、比較先共にスペースは省いてマッチングされます。
「Line1」などは「L1」など間の「ine」は省いてからマッチングされます

以上です。
posted by いっちゅう at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | [開発]EpgNavi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

EpgNavi Ver.0.9.9(416)(Windows用 番組表アプリ)

2009年04月17日 06:00更新

ども。
最近別アプリばかりで「EpgNaviの方の更新来ないなー。」ってお思いの人も居るかも知れません。
すいません。EpgNaviの方をおろそかにしてる分けではないのでご安心をw
ちょっとずつ直してる合間に他のアプリをやってた感じです。
あと今、色々な機能を同時に作ってて一気にアップデートしようかなって思ってました。
新機能の方は、まだちょっと時間掛かりそうなのでとりあえずまだ対応していなかった機種対応版(RD-XS37〜48機種の対応)を一旦リリースしておきます。

今までネットdeナビVer2は全てほぼ同じ仕様だと思っていましたが前回のエントリーでお話した通り、Ver2でも大きく分けて2種類あることが分かりました。

ちなみにネットdeナビVer2の機種は
RD-X系・・・RD-X6以降
RD-XS系・・・RD-XS37・57以降(実質4機のみ)
VARDIAは全て
+RD-Z1
になるようです。

そのうちXS系。つまりアナログ2チューナーの機種だけは結構画面が違うようです。
定義ファイルにしようかなとも考えたのですが、アナログ2チューナーの機種は今後出すはずはないので手っ取り早く処理を分けました。

前回のエントリーで協力してくださいーと言ったら協力してくれた、しろねこさんと361さんありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

実は、新規対応機種についてはまだ誰にもテストして貰ってないので、バグも多いと思います。
対象機種を持ってる人で、おかしい動きなどあったらご報告ください。
ちょっとずつ直していくつもりです。

2009年04月17日 06:00更新
■更新履歴
2009/04/16
Version 0.9.9(0416)
・デグって予約できない機種があったのに対処
 (まだダメな場合はご報告お願いしますm(_ _)m)
・4〜5時で予約情報が表示されてなかったのに対処
・本日の予約がリアルタイムに更新されてなかった不具合を修正

2009/04/14
Version 0.9.9(0414)
・RD-XS37、RD-XS57、RD-XS38、RD-XS48に対応(したかも?)
 GET_RDは定義追加。予約系は設定でVer2を選んでアナログのチェックを付けてください
・4月からスカパーなどCSフジテレビの名称変更があったためマスタ更新
・番組表取得したあと時間線が2重になることがある不具合を修正(まだ出る場合は報告ください)
・4〜5時で選択できない番組があった不具合を修正
・変更プラグインで時間変更候補ボタンを押したとき時間を調整する設定項目を追加
・予約登録時、時間重複エラーで登録された場合はフォームを閉じるようにした
・その他、パフォーマンスの見直しなど

ダウンロードは以下の記事から!
http://icchu.seesaa.net/article/109640166.html


前バージョンよりExeのファイル容量が結構増えてるのに気付いている人も居るかも知れませんが
実は冒頭でお話した通り、既に仕込んである機能が結構あります。(画面上からは操作できないように消してあります)
新機能については先日書いた通り、設定ウィザード機能、オンラインアップデート機能。
あと予約待機リストにも仕掛かってます。
もう一個大きな機能があるんですが、それはまだ伏せておきますw
お楽しみに〜。

2009年04月17日 06:00追記

段々機能が多くなってきたので、その分テストしなければいけない項目が増えてきてます。
仕事ではないので、どうしてもテストにあまり時間は掛けたくはないのが本音です。
なのでテスト不足でバグに気付かなかったりデグってしまうこともあるかも知れませんがお許しください。

前まで動いてたのに予約できなくなった〜など
不具合報告の場合なるべく以下のテンプレートのような情報をお願いします。
無駄なやり取りが発生しないように、なるべく切り分けにご協力ください。

1.EpgNaviのバージョン
 ・もし最新版じゃなければ最新版にして試してください
2.表示などがおかしい場合
 ・どの画面のどの部分で(本来こうなるべきってのがあればそれも)
 ・どういう状態で、どういう操作でなったか? 
3.データがおかしい場合
 ・番組表データはData¥Epgの下に、レコーダーはData¥Recの下に取得した情報があるのでその中身も見てください。
  (取得した時点で既におかしいのか、EpgNavi側の表示処理がおかしいのか切り分けするため)
  差し支えない人はそのデータを提供して貰えると助かります。
4.RD連携場合のみ機種名
5.不具合がプラグインの場合、ID、パス以外の設定情報
6.エラーメッセージなどがあればエラー内容
 ・プログラムと同じ場所にErrorLog.txtってのができます。
7.再現率 (例:100%)
posted by いっちゅう at 01:16| Comment(18) | TrackBack(0) | [開発]EpgNavi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

PT1スケジューラ for mAgicAnime.NET Ver1.10

2009年04月30日 01:00更新
ファイナルリリースといいつつ、mAgicAnime中の人からアドバイス貰ったので更新w

番組ごとにチャンネルを個別設定できるようにしました。
(ドライバ分割している場合はチューナーを固定することもできます。)
ただし、チューナー固定にした場合はそのチューナーがTvTestの視聴などで使用されてる状態で録画が始まるとチューナー起動に失敗します。
運用には十分注意してください。
(個人的には、ドライバ分割せずにチューナー自動選択のがおススメです。)

既に使ってて更新する人に注意!
・アップデートする前に念のためmAgicAnime本体のフォルダごとバックアップを取ってからアップデートしてください。
(番組設定が追加になるため最悪animePrograms.xmlが壊れる可能性があります)
・アップデートしたら、登録してある全ての番組を設定しなおす必要があります。本体から番組のプロパティで録画設定を適切なのに設定しなおして保存してください。
・アップデートしたら必ずまずテストをしてください。
PT1スケジューラーの「新規」ボタンで1分とか適当な時間で予約を追加してW録できるかや、どのチャンネルでどのチューナーが使われるなど。

では以下からダウンロード!
PT1Sched_110.zip

<更新履歴>
2009/04/30
Ver.1.10
・ドライバ分割時に番組ごとにチャンネル(チューナー)を設定できるようにした。

-----------------------------------------------------
しょぼかるの仕様変更があったみたいで、mAgicAnime本体がバージョンアップしてますので
まだの人はまず本体をアップデートしてくださいね。

自分の環境では超安定してるし、特に致命的な不具合報告も無いので人柱版ってのを外しました。
(W録で他局で時間またがってるのもちゃんと録れてるし〜)
自分的には特にこれ以上の機能は要らないと思ってるので、今後はバグ対応のみとさせてください。
ソース付きなので、要望がある人は自力でなんとかしてください。
自分では開発できなくて、どうしても機能追加して欲しいって場合はIRC「#EpgNavi」まで相談に来て貰えば考えないこともないです。

今回はちょっとだけ気になったところを修正してます。
(ほとんどの人が影響ないと思いますが)
バグが特になければファイナルリリースかな。

一応残しておきますができれば上の最新をお使いください。
PT1Sched_102.zip

<更新履歴>
Ver.1.02
・終了時刻が1秒ほど切れる事があったので、マージンとして2秒追加するようにした。
・既に開始時刻を過ぎて放送中の番組を予約追加したとき、録画開始予定+録画時間ではなく、
 録画開始時間+録画時間になっていたため過ぎた時間を減算するようにした。
・保存されるファイル名をタイトル名だけにした。
・チャンネルが渡っていない場合は起動しないようにした。
・録画用exeファイルの存在チェックを追加。
・重複のエラーメッセージをスレッドにした。

どうやら、ドライバ分割をしている場合の(チャンネル名)-(ドライバ文字)という私の仕様は
全ての番組のチャンネルで同じじゃないとダメなようです。
(つまり番組ごとにチューナーを指定することができない)
これはmAgicAnime本体の仕様に依存してるので、ちょっとどうしようもありません。
よって特定のチャンネルの番組は全て特定のチューナーに固定するって使い方になっちゃうと思います。
それが嫌な場合はドライバを分割せずにチューナー自動振り分けで録画するようにしてください。

では。
posted by いっちゅう at 07:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

PT1スケジューラ for mAgicAnime.NET Ver1.01β(人柱版)

2009年04月05日 10:00更新

mAgicAnime.NETのプラグインを予告通り公開しました。○(≧∇≦)o

●これはなに?
mAgicAnimeとはアニメに特化した予約録画ツールです。
当PT1スケジューラはmAgicAnime.NETでPT1(地デジ/BS/CSデジタルチューナー付き復調器)で動作するRecTest(またはTvTest)に対応させたスケジュールプラグインです。
mAgicAnime.NETのプラグインとして常駐するため、mAgicAnime.NET ver1.8.11以降が必要です。

mAgicAnimeのPT1の対応を待っていたんですが、誰も作ってくれないので自分で作りましたw
これでPT1をフル活用できそうですw
個人的にW録でアニメが自動で録画できれば満足してます。

ファーストリリースのバイナリはPT1アップローダーにアップしています。
以下からダウンしてください。
PT1関係ファイル置き場
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/upload.cgi
up0220.zipってやつです。

最初は周知する目的もあってアップローダーにアップしましたw
今後バージョンアップは自分のブログでやってくつもりです。

↓さっそくバグFIX(w

2009年04月05日 10:00更新
ちょっと修正しました。
PT1Sched_101b.zip

■更新履歴
2009/04/05 Ver1.01β
・BS/CSの場合チャンネルが効かなかったバグを修正
 →CHにサービスIDを追加。既に録画設定されている物があれば一度すべて削除してから追加し直すか、変更でチャンネルを選択し直してください。
・チャンネル定義ファイルに同じチャンネル名が有る場合「_2、_3」と連番を付加するようにした。
・本体から追加したときに一致するチャンネルが無い場合エラーになる処理が無効化されていたため復活させた
・フォームのタイトルにバージョンを表示するようにした
・スケジュールリストにチャンネル名を表示するようにした。(前のバージョンのCH表記は一番右の列に移動)
・タスクトレイアイコンダブルクリック時、画面最前面に移動するようにした


では〜。
posted by いっちゅう at 23:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。